読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呼吸と体と心


8月にフィンランドへ行き、
森の中の静寂を味わっていた時、
頭に浮かんだこと

それは
" ヨガ と 坐禅 "だった

すぐにピーンと来たことは

私は

"静" の活動(静寂の中、心と向き合う)を欲していること、
ということだった。

f:id:tomotomy:20150924105524j:image

今までしていた
読書や学ぶこと、人と縁をつなげていくこととは 異なる新しいジャンルだった


それは きっと、
"自分の全てを受け止める"
"どんな感情も無理に蓋をし隠すのでなく味わう"

そして
"自分を愛する"
"全ては私の中にある"
ということを実感し
生きるようになったからだと思う

f:id:tomotomy:20150924105648j:image

だからこのブログを始めた際に
行っていた手放すことが始まり、
より不要なものを無くす、という
核の部分をより感じやすく、
気づきやすいようにする断捨離が始まった

そして ついに
このシルバーウィークで
大自然の中でヨガを体験しに
乗鞍へ行ってきた

f:id:tomotomy:20150924105730j:image

心から尊敬するインストラクターと
知り合ったばかりでありながら気の知れる友人のような方達と

最高の環境の中で行ったヨガ

f:id:tomotomy:20150924105458j:image

指をまっすぐに高く高く空に向ける

目を瞑れば優しく風が髪や肌を撫で

耳には鳥のさえずり、川の流れる優しくも力強い音

足のうらで少しでこぼこした土を感じながら
深く内側を意識した呼吸をしていく


呼吸は深ければ深いほど
不要なメッセージが頭から消えていく


体の中に入る空気が体の隅々まで行き届き
体から出る息は余分なものを体外へ出していく

深く深く
ゆっくりと

私の中の小宇宙を感じながら
じっくりと味わう

f:id:tomotomy:20150924105852j:image

日頃縮こまっている体を
ぐーっと伸ばし、リラックス
じっくり目覚めさせていく
意識をして起こしていく
体の軸を感じていく

自分の心とぴったりくっつきながら、
穏やかな波一つたたない湖のように
心が穏やかに、深く、清められていく


1日の始まりと終わり
人の生涯
月と太陽

それらを感じさせるヨガには
さまざまなメッセージが込められている

乗鞍の大自然の中で
素晴らしい人たちと共に
ヨガを通じて感じた、学んだことは
とても大きかった

心から素晴らしいご縁に感謝。

ヨガ、これからよろしくね
長い付き合いが始まる予感*

f:id:tomotomy:20150924105337j:image





広告を非表示にする